CATEGORY

React

カスタムフックの使い方 – useFetchを例に解説

Reactには、useState、useEffectなどに代表されるフック(関数)が幾つかありますが、カスタムフックと呼ばれるフックを自作することも可能です。本稿ではReactのカスタムフックのうち、GETリクエストによく用いられるカスタムフックであるuseFetchの書き方・使い方をご紹介します。カスタムですのでフック(関数)の名称も任意ですが、useFetchについては慣例でこの名前が用いられ […]

FormでのuseRefの使い方

useRefフックを使うと、DOMにアクセスしてその内容を取得・変更できます。他にもReactの公式ドキュメントでは、状態変数(props又はstate)の一つ前の状態を記憶するという使い方も紹介されています(How to get the previous props or state?)。よって用途はかなり広いのですが、本稿ではuseRefを使って、submitされたformの内容を参照し取得す […]

オブジェクトを要素に持つ配列の追加・削除・更新 – JavaScript

本稿では、JavaScriptのオブジェクトを要素に持つ配列に対して、(1)新たなオブジェクトを追加する方法、(2)特定のオブジェクトを削除する方法、(3)特定のオブジュクトの内容を更新する方法をご紹介します。オブジュクトを持つ配列とは例えば下記のような配列で、本稿でも下記の例を用いて説明します。また、本稿ではReact等Webでの実践的な使用を想定し、各オブジュクトに固有のidを設定する方法、そ […]

くるくる回るローディング画面の実装方法 – Reactなら簡単

データの読込み時に、クライアント側でくるくる回るアイコンが表示されることがあると思います。本稿ではこのスピナーアイコンを表示させる仕組みと、Semantic UI Reactのコンポーネントを使った具体的な実装方法を解説します。Material UIにも同様のコンポーネントがあり、本稿を読めばMaterial UIでも問題なく構築できると思います。英語ではくるくる回るアイコンのことをSpinner […]

VercelにNext.jsアプリをデプロイする方法

Vercelは2015年にリリースされたNext.js及びReactに最適化されたホスティングサービスです。バックエンドとSSRを備えるNext.jsで作ったアプリをデプロイしようとすると、Herokuやfirebaseでは特別な設定を要し、正常に動かすのはやや手間です。場合によっては、まっさらなLinuxサーバを借りて設定をした方が早いかもしれません(なお、問題なく動きます)。VercelはNe […]

Recoilの仕組みと使い方

RecoilはReactのグローバルの状態管理ライブラリーで、Reduxとの比較では簡単で使いやすのが特徴です。FaceBook(Meta)が2020年に発表し、2022年1月にはRecoil 0.6がリリースされました。筆者同様2018年-2020年頃にReactを始めた方は、UseStateでは足りない場合はReduxを避けて通れなかった訳ですが、2022年以降にReactを学び始めた方は、関 […]

Setting up Styled Components in Next.js

In this article, I want to show you how to set up Styled Components in Next.js. Unlike the case in React, we cannot use Styled Components in Next.js by just installing it. Installing Styled Components […]

Tailwind CSSの設定と実装方法 – v3.0準拠

Tailwind CSSはCSSを効率よく書くためのライブラリーで、とくにモバイルとPCのレスポンシブなデザインを作るときに威力を発揮します。2021年12月にリリースされたv3.0からは使い勝手も大きく向上しました。カラーパレット、ボックスシャドーなどの所定のテーマも備えつつ、JIT機能を使えば完全なカスタムも可能です。よってbootstrapのようなCSSを書かないライブラリーとはアプローチが […]

Next.jsの特徴 – Reactとの比較

Next.jsとはVercel社が作ったReactのフレームワークです。単体のReactより機能が拡張されています。Reactの特徴は全て引き継がれ、コードの書き方もReactそのものですので、Reactユーザーであれば難なく使うことができます。本稿ではNext.jsの概要について書きたいと思います。 Next.jsの特徴 ReactにはないNext.jsの代表的な特徴として次のようなものがありま […]

ReactでMaterial-UI Iconを使う【入門編】

↓応援クリックよろしくお願いします↓ 本稿では、Material-UI アイコンの使い方をご紹介します。Material-UIはReactのライブラリーでは、アイコンから、ボックス、メニューなどの様々なコンポーネントを揃えています。Material-UI Iconは細かな調整が効き、記述の仕方もReactのコンポーネントそのものなので、Reactのユーザーにとっては非常に使いやすいライブラリーです […]